Grooming Life

お役立ち情報

模倣品注意

2019/10/18

ファーミネーターの模倣品にご注意ください!

ファーミネーターには、正規品によく似た模倣品が存在しています。最近、市場に出回っている模倣品の数量は減ってきておりますが、まだ模倣品の問い合わせをいただいたり、SNS上で口コミを目にしたりします。

模倣品の中には、悪質な粗悪品も含まれております。短期間の使用で破損してしまったり、その破損が元でケガをしたり、ペットに危害を加えてしまうこともあり、大変に危険です。

今回は、模倣品を見分ける際の主なチェックポイントを、ご紹介させていただきます。

模倣品を見分けるチェックポイント

エッジ前面

正規品のシリアルナンバー
正規品のエッジ
模倣品のエッジ例
  • シリアルナンバー:正規品の歯の右側に記載されているはずの、固有のシリアルコードがない
  • エッジ:エッジが不ぞろい。先端の加工が適性に行われおらず、尖っていない

グリップ部分

正規品のグリップ
模倣品のグリップ例
  • エッジ: グリップの突起物が最後までそろっていない

模倣品・類似品をご使用された場合、下記のような事例が考えられますので、十分にご注意ください。

  • エッジ先端の加工が適性におこなわれていないため、ペットの皮フ・被毛を傷つける恐れがある
  • エッジが尖っていないため、抜け毛が取れない
  • 金属の材質不良のため、錆びてしまい長持ちしない
  • グリップに芯が入っていないため、グリップとヘッド部分が真っ二つに折れてしまう

模倣品は、商標権を侵害している、もしくは不正競争防止法に違反しています。また、模倣品を輸入したり、あるいは転売など譲渡あるいは引渡しのためにこれらを所持することは、商標法第37条1号あるいは2号の不正競争行為にも該当する場合がございます。特に、一般的な販売価格とかけ離れている製品を手に取る際には、十分にご注意ください。

このページの上部へ